食生活

2か月で15キロ痩せた私の食事法

 

オーストラリアからパーソナルトレーナーメグミです!

 

今日は私が4年前にした

 

ココがポイント

2か月で15㎏減量した時の食事内容

 

についてまとめました。

そして更にパーソナルトレーナーの視点として

良かった点、悪かった点を振り返ってみました。

 

まずはビフォアー、アフターの写真を

 

どーん!!

 

f:id:meg-fit:20200108082210j:plain

 

なぜ太ったのかどう痩せたのか

自己紹介を交えながら書いたブログはコチラです。

合わせて読んでみて下さい!

 

 

2か月で15キロ痩せた私の食事法

 

糖質制限を2か月みっちりと行いました。

2か月同じような食事を繰り返しました。

 

口にした食材

水、お茶

肉、魚(チキン、ビーフ、鮭、カツオ刺身、牡蠣)

(焼くかボイル、味付けは味噌か塩)

野菜(ブロッコリー、ほうれん草、きのこ、トマト、キャベツ)

果物(リンゴ)

豆腐

キムチ

糖質オフヨーグルト

チーズ

無塩アーモンド

プロテインドリンク

 

f:id:meg-fit:20200108082138j:plain

f:id:meg-fit:20200108082146j:plain

 

写真のような食事を朝と昼に摂り

夜はプロテインドリンクのみでした。

 

間食として無塩アーモンドを一日10粒まで摂りました。

 

一日の摂取カロリーは平均700キロカロリー前後

 

2か月間のダイエットプログラムのデータを

エクセルで集計していました。

 

データーの項目としては

  1. 起床・就寝
  2. 体重
  3. 口にした物全て
  4. 摂取カロリー
  5. アウトした日
  6. ワークアウト内容
  7. 気になった点

これらをつけていきました。

 

そして他に毎日していた事が

担当のパーソナルトレーナーさんに

一日の報告を毎日メールで送りました。

 

f:id:meg-fit:20200108082130j:plain

 

食事管理が一番大変でした。

嫌でも黙っててもお腹は空き

日々葛藤でした。

 

リアルに

糖質系 アメ一つも口にしませんでした!

 

自分の性格上、一度でも口にすると止まらない事を回避するために

余計な物は一切口にしませんでした。

 

今思うと、本当にすごい根性と集中力だな!と感心します。

 

あれ以来なかなかここまでストイックになれない自分がいて

別の意味で今でも当時の自分と闘っています。

 

糖質制限の食事とは?

 

では一体、糖質制限とはなんぞや?

という事ですが。

 

一言で言うと【糖質を減らした食事法】です。

 

食材に含まれている糖質管理をするために

GI値(Glycemic Index)を計算しました。

 

GI値とは食後の血糖値の上昇度を示す指標

数値が低ければ血糖値の上昇をスローにさせ太りにくくさせる

という事になります。

 

糖質を抑えた食事をするために最初の頃は

毎回どの食材がOKなのか調べて買いました。

 

当時の私は野菜は全部OKでしょ!なんて思っていましたが

ニンジン、カボチャ、コーン、イモ系は数値が高いので

サラダに入っていたらはぶいていました。

 

ドレッシングもかけずに素材そのものの味を

楽しんでいました。

 

GI値と検索するとどの食材が高いか低いか分かるので

興味のある人は深掘りしてみて下さい!

 

糖質制限のメリット

 

では実際に糖質制限の食事はどんなとこが良いのでしょうか。

以下でまとめました。

 

・体脂肪の減りが早い

→糖質の量が減る事でエネルギー不足を補うために

蓄積されている中性脂肪や体脂肪を分解してエネルギー源を作り出す

 

・筋肉の減少、分解を抑える

→良質なたんぱく質をしっかり摂る

 

 

糖質制限のデメリット

 

・体調に変化がでる事もある

→炭水化物を摂らない事で食物繊維が減り便秘を起こす

→力が入らない

→頭痛、吐き気、めまい、無気力など

→生理がとまる

 

2か月で15キロ痩せた糖質制限の私の体験談

 

総合評価として

私の場合は自分に合っている事が分かりました。

 

プラスの体験

・体重がストンと落ちた

・肌質がよくなった

・早寝早起きの規則正しい生活が習慣となった

・何を食べるか考えなくてすむ

・かなりの節約ができた

 

マイナスの体験

・便秘気味だった

・生理が止まった(でもむしろ体調もお肌も良くなった)

 

2か月で15キロ痩せた糖質制限のまとめ

 

糖質制限や、

良質な脂肪を沢山摂って

カロリーは気にせずに食べて痩せるケトジェニックなど

色々とありますが、人間の体質は皆同じではありません。

 

トライしていく中で私はどうなるのか、どうしたら効率が上がるのか

が見えてきました。

 

糖質制限で肌質が悪くなる人もいれば私はむしろよくなりました。

 

GI値が高いニンジンは糖質制限ではNG食材ですが

カロテンが豊富でお肌にもいいとされています。

そうすると肌質が悪くなった人はニンジンは少量摂るなどしていけば

いいわけです。

 

まずは自分がどんな体質で

何を食べるとどうなるのかが分かると

これからの人生の中で食事のコントロールがしやすくなると思います。

 

糖質制限がどんなもので

食材のGI値がどれくらいか基本をおさえた上で

自分のコンディションと向き合いながら減量していく事をおススメします!

 

ダイエット中に小腹が空いたらコレでしのげ!

 

小腹が空いた時は

低糖質かつ筋肉を作るたんぱく質を摂りましょう!

 

ココがおすすめ

サラダチキン

 

ゆっくりよく噛んで食べる事で満腹感を得られます。

 

ドッカン食いに走る前に、

一旦落ち着いてゆっくりかじりながら

心と空腹感を整えていきましょう!

 

 

-食生活

Copyright© パーソナルトレーナーメグミの人生幸福論 , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.